kinosings116

Britty woman

イギリス生活の楽しいこと全般! 主にライブレポートや英国内旅行、ロンドンでの遊びについて。

2016年11月

29 11

Art In A Corner - 展示会のオープニングイベントに参加してきました!

以前投稿したこちらの記事の取材がきっかけで、展示会のVIPオープニングにご招待いただくという、大変な名誉を授かりました!

展示会についてお伝えする前にまずは…

Art In A Corner とは
1966年、ビートルズが日本滞在中に1枚の絵を描きました。Images of a Womanというタイトルで、ビートルズの絵画作品として唯一 世に知られているものです。
image
(Pretty Green: Carnaby Street店に展示されていた複製品です)
この絵にインスパイアされ、ポール・マッカートニーの後援や芸術・音楽チャリティの協力を得て実現したのが、Art In A Cornerというプロジェクトです。このプロジェクトには世界的に有名なバンドやソロ・アーティストが参加しており、ビートルズのImages of a Womanにちなんで、彼ら独自のImages of [ほにゃらら] を描いています。これらの絵画はすべてベネフィットオークションにかけられ、売上はチャリティ団体の運営に役立てられます。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ!!

それでは、展示会オープニングイベントの様子をお届けします!

VIP opening at Cube Gallery
ロンドンのメリルボーン地区にあるCube Garellyに、プロジェクトに提供されたすべての作品が展示されました!
DSC_0727
ギャラリー内にはビートルズの楽曲が流れていて、シャンパン、ロゼワイン、ビールなどのドリンクが振舞われました♪
DSC_0750
大量に用意されていたアルコール類は瞬く間に減っていきました。笑

入場してからすぐに声を掛けていただきました、取材に応じていただき、このオープニングに招待してくださったご本人に!感動の初対面でした!ギャラリーに日本人は私だけだから、すぐに気づいてくれたそうです。なんとこの御方、Art In A Cornerの企画者であるEazl代表です。Paulさんとおっしゃいます。と~っても気さくでホスピタリティ溢れる笑顔の素敵なおじ様でした♪

前回見られなかった作品をずらーっとご紹介していきます!

Untited
by Years&Years
image
こんなかっこいいタコ初めて見た!ていうかOllyくん、演技するし歌うし絵描くし、、才能溢れすぎじゃないすか。

Heart of Gold by Wolf Alice
image
右下のJoelの絵がめっちゃ好き。絵本にしたい。

Images of Paint Sounds by Brian Wilson & Band
image
絵もタイトルも素敵ですね。色使いが好きだな。ハンカチーフにしたい。

Images of a Garden by The Bangles
image
ご本人たちの声とお顔立ちのように可愛らしくキレイ!キレイだー!Do you feel the same? 

ГГオーエーオーッ「「

The Refugee by Imagine Dragons
image
2015年のワールドツアー中に取り組んだ作品。ツアー中、難民キャンプを訪れ際に目の当たりにした過酷な状況を改善したいと願い、チャリティ活動を行ったそうです。

Spirit of The Beatles by Charlie Higson And Paul Whitehouse, The Right Hand Lover
image
四隅にはビートルズの4人、残るひとりは5人目のビートルズと呼ばれたGeroge Martin!

Mother Srrow by The Pretty Things
image
コンセプトアルバムS.F.Sorrowの再現なんだとか。なんかもう脳みそ爆発しそうなんですが。この作品好きにならざるをえない。左下には、Brexitとそれに対する作者のsorrowが表現されていますね。

Images of Sisyphus, the Turtle & the bank of Ketogenics by The Wombats
image
ついて行けない(笑) 脳みそが完全にオーバーロードだよ。でもなんか好きなんだよね。メッセージを読み取るのは難しいけれど、率直に面白いと感じた。
image
亀、いい。

Imaged of Arcady by The Libertines
image
ついにご対面…(涙) 一目見た瞬間、息が止まった。そして軽く呻いた。リバティーンズの作品を観たくて観たくてしょうがなかった。嬉しすぎてフレーム越しに抱きしめたかった。
image
image
コラージュを取り入れているところがリバティーンズすぎる。最高です!

ギャラリーのオープンから1時間半が経った頃、このプロジェクトを牽引する、企画者のEazl代表とYouth Music代表から、簡潔でユーモア溢れるスピーチがありました。歴史的瞬間に立ち会っているかのような気分だった。招待客の多くは、美術や音楽関係者でした。私がご挨拶などさせていただいた限り、「知ってる!」という組織名しか聞かなかった。なお、私は元飲料メーカー勤め現在アルバイト。

音楽の流れる空間で、シャンパンを嗜みながら素敵な作品を鑑賞するという、願ってもなかった至福のひとときを過ごしました。写真を見返して思ったけど、作品というか宝物だよね。過ごした時間も宝物だ。新たな出会いもあり、ロンドンでの生活そしてこれからの人生がますます充実しそう。感謝しかないです。
DSC_0773

ギャラリーのオープンと同時に、オークションもスタートしました。オークションはオンラインにて現在開催中です!12月2日12:00ETまで入札可能https://paddle8.com/auction/artinacorner/

最後に改めてPaulさんに感謝を伝え、愛と熱気に満ち溢れた会場をあとにしました。
DSC_0777

このプロジェクトに関連した展示会がWhite Conduit Projectsというギャラリーにて開催されています!そちらの様子についても引き続きお届けします! ではっ!
28 11

【ライブ】Jack Garratt @Hammersmith Apollo 24.11.16

JB以来のApolloです!今回はJG!
image
前回のJack Garrattはフジロックで観ましたが、度肝抜いたよね、あのときは。今回も見事に圧倒されてきました。
何にそんなに圧倒されたかって、音楽的なパフォーマンスはもちろんですが、それに加えて彼のおちゃらけ具合には驚かされたよ!よく喋るねー(笑)1曲終わるごとに2分くらい話してたような気がする。しかも面白かった。

JG:CDやアナログ盤を買ったりオンラインで購入してダウンロードしたり違法にダウンロードしたりして俺の音楽聴いてくれた?
:(笑いとともにYESの意味で大歓声があがる)
JG:何でもいいけど聴いてくれて本当にありがとう!どんな手段でも、聴いてくれるならマジで何でもいいんだ。ありがとう。
:(大歓声と拍手喝采が巻き起こる)
JG:で、今日アナログ盤買って帰ってくれる人はいる?
:(爆笑)

こんなかんじで、超笑わせにきてたよ!フジで観たときもお茶目な人だなぁとは思ったけど、今回私が観たJackはコメディアンとしても出来上がってた(笑) 超かっこいいライブミュージックとスタンドアップコメディがセットになったような、妙なお得感満載のライブだった。

5曲目あたりだったかな?Jack(自称生まれつきのバカヤロー)は面白いゲームを始めました。有名曲のイントロを演奏して、観客が盛り上がったところで演奏を止めて、観客が残念がる様子を見てニヤニヤして楽しんでいました。Destiney's Child - Bootyliciousの"can you handle this?"の部分だけ歌って止めたり、 Nirvana - Smells Like Teen Spirit, Survivor - Eye Of The Tigerのイントロのドラムを超かっこよくキメて止めたり。

話している方の印象が強すぎてセトリ全然覚えていないけど、全部で10曲くらいだったかな?

JGが「次がラストソングだよ。アンコールとかやらないから、これがマジで最後!皆どんなタイプの曲がいい?」と言って、観客に2つの選択肢を与えてくれました。「ひとつめは、Fucking guitar, fucking drums and fucking んにににに‥ってかんじの曲」と。ファイティングポーズのように胸の前で拳を握りしめて「んにににに」って言ってた。「ふたつめは、Fucking guitar, fucking drums and fucking んにににに‥って感じの曲と、ピアノがきれいな曲の2曲を演る」。多数決により後者に決定。

ラスト2曲の始まりには、素敵なサプライズもありました。最近彼女と婚約して、その彼女が会場にもいるんだよ、エヘヘ♪ って!今回のUKツアーでは毎回、My House Is Your Homeという歌を彼女のために歌っていて、今日も彼女に捧げるよ、と言って情熱的でロマンチックなピアノと歌声を聴かせてくれました。やるやんJack!!!!!!
image
image
image
歌もギターもピアノもかっこいいけど、やっぱりドラム叩いているときが超かっこいいな!!日本へお越しの際は、ぜひとも和太鼓に挑戦して欲しい!めっちゃ似合うと思うんだけど‥!
Jack Garrattって凄いな。凄すぎて笑えてくる。凄まじい。またライブ観たい。

最後にひとつ‥

自分のマーチャン身につけてる人、ひっっさびさに見た!!しかもTシャツとキャップ、2つも。いろいろ最高!
24 11

【ライブ】Roosevelt @XOYO 23.11.16

Roosevelt一押しすぎてヤバい!!どんな日本語だよ!!

会場はナイトクラブXOYO
image
ロンドンの若者に人気のShoreditchというエリアにあります。最寄り駅はOld Streetで、Subway2という出口を出て徒歩2分・・しないかな。
image
image
素敵なインテリア♪ 2フロアあるうちのグランドフロア(日本で言う1F)のほう。普段から色々なタイプの音楽を流しているけれど、メインはハウスミュージック。
image
バーカウンターに飾ってあった。すごい。

もう一方は地下
image
ここでライブを観られます。 今回のライブは£9.00と激安なうえ、サポートアクトまであったよ! 

Rooseveltセット
image
image
ワクワクしすぎてため息出たね。

アルバムRooseveltのIntroで登場し、1曲目のWait Up
image
声がめっっっちゃいい!!CDとかで聴くよりも、ライブで聴いた声の方が数段好みだった!フラットなかんじの声だけど、味あるよね~。ライブの方が味わい深かったよ。とても心地いい声。気怠いような、爽やかなような、、そんな雰囲気も大好き。
実はライブの前にずっと不安なことがあった。ライブで歌が下手だったら嫌だなー・・と。でもちゃんと上手くて超安心した。
歌手はみんな歌が上手くある必要は全然ないと思うんだけど、Rooseveltが声出てなかったら残念だなって思ってたんだ。例えば、Franz FerdinandのAlexってライブで音外すし高い声出ないときあるけど、それも味だし、とりあえずI love him。The LibertinesのPete Dohertyも上手いってわけじゃないし何言ってるか全然わからないときあるけど、この人クソかっこいいなと思う。逆に、Years&Years・・彼らの音楽が大好きでライブ3回観たけど、どれも全然声出てなくて結構ガッカリしたっていう経験もある。音楽のジャンルにもよるのかな。AdeleやTom Odellに歌唱力がなかったらライブ行かないだろうし、パンクやエモバンドが美しく歌い切ったらGo to hellって思うだろうな。

話が逸れたね。

とにかく!Roosevelt本当にかっこよかった!
image
image
image
image
image
image
淡々とライブを進めるRooseveltことMariusくんでしたが、音には温かみがあるし、声は心地いいし、引き込まれる一方でした。派手なパフォーマンスはなく、手拍子を煽りもしなければ、Yeah も Come on も Love you もありませんでしたが、演奏と歌だけでオーディエンスのスイッチが勝手に入るもんね。客サイドは熱狂だったし、踊りまくって飛び跳ねまくって、めちゃめちゃ楽しかった! 私はライブ中 気持ちよすぎてサイケ状態だったよ。Rooseveltのライブ、マジでいい。全力でおすすめしたい。ジャパンツアーしてくれ!!

今回のセトリです
image
最後のTeardropsはアンコールでした♪ Teardropsを生で聴いて、この人の声に完全に恋した。

Rooseveltが言うには、会場には50人か100人のお客さんが居たらしい。差!(笑) まあでも、そういう小規模のライブでした。 これがどんどん大きな会場でやるようになるんだろうな!フェスで観たい!!どうかワイトへ!!!!!!
22 11

BUMP!! テムズ川沿いでクラブミュージックにのってローラースケート♪

テムズ川沿いに期間限定でRollerdisco がオープン!ローラースケートしながらディスコを楽しめちゃうという、とびきり素敵な遊び!面白そうでしょ??超面白かったよ!

場所はロンドンのSouth Bank。この地域は、シアター、ミュージアム、アトラクションなどがあり、ストリート・パフォーマーも多く、エンターテインメントに溢れています!レストランも多くて便利です。多くの線が走るWaterloo駅から近く、Embankment駅からもGolden Jubilee Bridgeというテムズ川に架かる橋を渡ってすぐなので、交通の便も非常によいです!何より、テムズ川沿いっていうのがいい。ロンドン来たぜ!!とグッとくる景色が楽しめます♪
ね?
image
特に今はクリスマスの雰囲気出しまくりで最高です!クリスマス限定のアトラクションやマーケットなどが登場します。

超高速のメリーゴーランド。
image
これはいつでもここにあります、確か。 初めて見たときはあまりの速さに死ぬほど爆笑した。馬吹っ飛ぶんじゃないかってくらいマジで速い。

タラーーーーッ♪
image
外観からディスコ感出しまくりで上がる。
image
写真右のパカッと開いた球体ではドリンクが買えます。アルコールもあります♪ まあない訳ないよね、イギリスで♪左の壁のペイントは可愛いし、奥までネオンが輝いているし、通りすぎるだけでも楽しくなっちゃうね! 

飛び入り参加も可能なようですが、基本的には予約が必要みたいです。ていうか、事前に予約しておいた方がいいかなって思います。1日4~6セッション(各2時間)で、人数に制限があります。予約はホームページから可能です。利用料は、ひとり2時間のワンセッション、スケートのレンタル込で£12.00!

入口のカウンターにて予約した名前を伝え、リストバンドをもらい、スケートをレンタルします。 

デザインもサイズも豊富に取り揃えてございます✨
image
UKサイズで伝えるとスムーズですよ。スケートと交換で、荷物を預かってもらえました。

ローラースケートを装着し、いざダンスフロアへ!!
image
わぁぁぁぁぁーい!!(喜)わぁぁぁぁぁー!!(転)わたくし、ローラースケート初心者です。フロアの壁伝いに手すりがあるので、それを頼りにまずはス~~ッて滑ってみた。うん、むずい!運動神経にはそこそこ自身があるし、バランス力は超あると思っていたんだけど、ただの思い込みだったのか。滑れるようになるまで結構時間かかった。そして筋力の衰えを感じた(笑) できなさすぎて、逆に燃えた。ローラースケート買うことまで考えちゃってる。かっこよくキメたい!リズムに乗りながらスケートしたい!ひとりで家の周りでコソ連して、週一ペースで通おうか。うん、頑張ろう。年明けには凄いことになっていると思うぜ。アザが。

初心者からエキスパートまで様々でした。初心者がズッコケるわ突っ込むわと派手に楽しんでいる一方、上級者は音楽にのって足を踏み込んだり華麗なターンを決めたりと、スーパークールでした。でも上級者の人たちは初心者を見放さない。親切に滑り方を教えてくれてました。おかげ様でなんとか形にはなったよ!やっぱりすごいなー上級者!ありがとう!ちなみに、スタッフも常にフロアに居てくれるので安心でした!しかも時々パフォーマンスも見せてくれるので楽しかったよ♪ みんなノリノリで楽しかったー😆来年1月中旬までやっているそうです!たまにはこんな遊びもいいですよね♪ 絶対また行く!
21 11

ATP World Tour Finals - 準決勝 ジョコビッチvs錦織を観戦してきたよ!

生まれて初めてテニス観戦をしてきた!錦織の試合観られるなんてめちゃめちゃ貴重な体験!しかも相手はジョコビッチ。強すぎだし調子よすぎ。すごかった。。錦織負けちゃったけど、かっこよかったぞ!

テニス観戦初めてだしO2のアリーナ内に入るの初めて!私はダブルスの途中から入場しましたが、ゲートにはビビるほどの行列が・・・
image

ようやくゲートをくぐって振り返ると
image
ヒースローかよ!セキュリティの人数と厳重さがすごい。安心。

アリーナ内のバーでワインを買って、試合が休憩に入るのを待ちました。
image

会場内へ
image
広いしかっこいいーーーー!!!
なんとこのダブルス、決勝だったようです。しかもマレーがプレイしてた。当然だけど、超うまかった。
image
おめでとうございます!!


そしてついにシングルス開始!錦織登場までの演出がすごかったよ!
image
image
image
image
image
image
image
image
image

ジョコビッチも登場して、いよいよ試合開始!
image
image
image

途中、謎のビッグガイがコート内に侵入しそうになりましたが、ナイスセキュリティが瞬く間にして捕獲。
image
現行犯取り押さえの瞬間に、会場から歓声が沸きました。あばよ!

ジョコビッチが勝ってインタビュー
image
「錦織は明らかに疲れてた」とコメントしていました。うん、確かに錦織っぽくない感じがした。インターバルにベンチでうな垂れている姿も見られた。でもサービスエースよく取ってたし、長いラリーはだいたい錦織がポイント取ってた。そうか、疲れだったのか。てかジョコビッチ絶好調だった!つよっ!

アリーナ外でグッズ販売していました。
image
記念にオフィシャル・プログラム買ったよ!
image

プログラムには、期間中に毎日発行されるブックレットが貰える交換券が特典としてついてきます。7日分交換券がついているので、初日にプログラムを購入した人は、毎日会場へ行けばコンプリートできるわけですね。
私も貰ったよ♪
image

私は錦織を一番に応援していて、次にマレー。でも錦織を倒したジョコビッチに優勝してもらいと思った!!でもマレーが優勝!!複雑!!マレーおめでとう!!!!!すごいなホント。

絶対また錦織の試合観る!!錦織におめでとうって叫びたい!!
ギャラリー
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1