こんにちは!今日はマンチェスターのことを書きます。7月末に「Worker Bee Weekender」というプレスツアーに参加させていただいて、初めてマンチェスターへ行ってきました!

マンチェスターに行ったら絶対にやりたかったこと、ミュージック・トレイル!私が思う「マンチェスターと言えばココ!」という場所を、ツアーアクティビティの合間に、できる限り訪れてみました。


┃FAC51 Hacienda

その解体後にできたアパートメントを見て来ました。
IMG_3464
この名前を見つけた瞬間、「うおーーー!!」って心の中で叫んだね。そして感慨深くもあった。ナイトクラブ時代のハシエンダに行ったことは、もちろんないです。映画やテレビ番組、当時を体験した人たちのインタビューを通してしか、その様子は知りません。数々の名だたるミュージシャンがプレイして、新しい音楽に狂ったように踊って、とんでもなく賑わっていて、かつては世界の中心みたいな場所だった。ファクトリー・レコードの興亡や銃とドラッグの氾濫も欠かせない要素。ここで起こったことを思い返したり、想像したりしながら、周囲を見回して建物沿いを歩いていると、なんかドキドキというかゾクゾクというか、そういうものが込み上げてきた。嬉しいような悲しいようなモヤモヤした気分にもなった。

建物の裏に回ってみましょう。

伝説のナイトクラブとしてのハシエンダの歴史が刻まれています。
IMG_3624
IMG_3626
IMG_3629
IMG_3653
こういうのが全部で10枚くらいありました。

伝説のクラブを創り上げた、伝説の人物も。
IMG_3650
ファクトリー創立者のひとり、故トニー・ウィルソン。

マッドチェスター、ファクトリー、ハシエンダの世界を覗いてみるなら、映画『24 Hour Party People』がオススメです!はい、タイトルはハッピー・マンデーズの曲名から取られています。すごく面白い映画だなと思って、何度も楽しんで観ています。キャストも最高ですね。あと、ちょい役で出演しているゲストたちもすごすぎる。

この映画のファンとしては、「ここ映画で見た気がする!」っていう雰囲気の場所もハシエンダ周辺で見ることができて、とっても楽しかった。
IMG_3461
IMG_3466


・・・・・・

┃The Epping Walk Bridge

ここです!

Best_of_Joy_Division
アルバム『The Best Of Joy Division』のアートワークに使われた場所。

こちらの橋、Google Mapで検索しても出てきませんでした!困ったなぁ…。Uberの運転手さんに聞けばわかるかなと思って、まずはUberを呼んでみた。運転手さんに橋の名前を告げ、ジョイ・ディヴィジョンで有名だよとかマンチェスター大学の近くらしいよとか説明したが、彼も「?」の様子だった。マンチェスター大学の近くにEpping Streetがあるということで、とりあえず行ってみた。

向かっている途中、歩道橋がいくつか見えました!

運転手さん「ここだろ!」
IMG_3523
いや絶対違うだろ!!笑

少し先のほうに、もっとシンプルな橋を見つけたので、運転手さんを置いて、自力で走って近づいてみた。

あった!!

私が橋を撮影していると、ファンのグループが声を掛けてきてくれたんです。
男性A「お前は橋が好きなんだろ?」
私「(へ?)」
男性B「Joy Divisionファンなんだろ?」
女性「(ニコニコ)」
男性A「いや、橋だろ。」
私「Joy Divisionファンです。」
男性A「お前最高だな。」

そんな流れで、3人が橋の上でポーズを決めてくれました。すると、たまたま1人の若者が通りかかりました。お姐さんが彼を呼び止めて、立たせました。最高だな。楽しいひと時でした♪

▶行こうと思っている方々へ
Uberでの行き方ですが、「Epping Walk Bridge」で通じれば問題ありませんが、ダメだったらPoynton Street(ポストコード:M15 6PM)で降ろしてもらうと良いでしょう。さらに言うと、Poynton StとUpper Medlock Stがぶつかるところ。そこから見える歩道橋が、Epping Walk Bridgeです。橋を渡った先にはマンチェスター・メトロポリタン大学のBrooks Buildingがあって、モザイクっぽい柄の大きな建物で目立っています。
バスでも行けそう。86番もしくは141番のバスに乗って、Birchall Wayっていうバス停で降りると、とても近いはずです。でもマンチェスターはUberが捕まりやすいし、価格も安いので、Uberで行くのもありだと思います。

せっかくなので、Joy Division関連映画のトレイラーも載せるね!

『Joy Division』


『Control』



・・・・・・

┃Salford Lads Club


IMG_3530
残念ながら、中に入ることはできませんでした。思い切ってノックしてみたけど、応答なし。まあ、ここに来られただけでも良いか!
IMG_3529
ここへのアクセスも、Uberが良いかな。私はEpping Walk Bridge→Salford Lads Clubって回ってもらいました。

じゃあThe Smithsの映画も!
『England Is Mine』

今年公開された映画ですね。モリッシー役を務めるのは、話題の映画『ダンケルク』に出演したJack Lowden。


・・・・・・

私が今回の旅で参考にしたのは、英国政府観光庁のブログのこちらの記事です。いろんな場面で、きっと「お~」って言っちゃう。詳しいエピソードやSalford Lads Clubの中の様子がご覧になれます。

まだまだ行きたいところはありましたが、今回は以上の3か所!これだけでも素敵な体験をしたような気分です。楽しかった!!!!!


・・・・・・

プレスツアー記事は英国政府観光庁のブログBritain Parkにも掲載していただいています。
マンチェスターは働き蜂の巣!?
マンチェスターの夜の遊び場
まだまだ続きます。どうぞよろしくお願いします!