kinosings116

Britty woman

イギリス生活の楽しいこと全般! 主にライブレポートや英国内旅行、ロンドンでの遊びについて。

★★★★★

4 2

【ライブ】Hidden Charms @Dingwalls 02.02.2016

やばい、、かつて観たライブで最高だったかも知れない。Hidden Charms超かっけー!

今日のライブが最高だった、今までで1番よかった、と思うことって、私の場合実はよくあります。たくさんの1番がありました。それだけ素晴らしいライブがたくさんあるということでもある。ロンドンに来てから約5か月、20あまりのライブを観た。そのうち、Tom OdellのBrixton、James BlakeのHammersmith、Kula ShakerのKentish Town、Trashcan SinatrasのIslingtonのすべてにおいて、「今日のライブが最高だった」と思わずには居られなかった。でもね、今回のHidden Charmsのライブは別格で最高だった。つまり別格だし、最高だった。もう日本語がよくわからないよ。

会場はCamden TownのDingwalls!
DSC_2034
行ってみたかったんだよね!ついに行くことができて嬉しい!会場はこの建物の地下にあります。キャパは500人程度で、低いステージで客サイドとの境がほぼなく、超近距離で楽しめるタイプでした。音もレイアウトもよいヴェニュー。

マジで近いやつ。
DSC_2059

演奏前のサプライズ♪
DSC_2062
Hidden Charmsのロゴ入りTシャツ・ブリーフパンツ・ソックスを纏ったお兄ちゃんとが現れて、お酒とロゴ入りTシャツを数量限定でバラまいてくれたよ!私はお酒をもらうことができたよ!このお兄ちゃん、最後は自分のTシャツも脱いで遠投してた。

そして最高のライブが始まったわけだけど
DSC_2074
何がよかったかって、こいつらマジで上手い!歌、楽器、ノセ方、、、パフォーマンスが総合的によかった。そしてめちゃくちゃ熱い!バンド自体が音楽の楽しさ、ライブの楽しさを知っているからこそなせるパフォーマンスだと感じた。
まだ持ち曲の少ない彼らですが、見応えたっぷりでした。曲の合間にロック、サイケ、ブルース調のジャムっぽい演奏をたくさん取り入れていて、それも超かっこよかった。ベーシストとギタリストが固定じゃなかった。ボーカルも変わるし。その辺も面白かった。衣装もよかった。いかにもHidden Charmsってかんじ。何もかもがかっこよかった。気持ちのいいライブミュージックにのって、汗だくになるまで踊りまくった。
DSC_2077

淡々と演奏していたベース兼ギターが、突然ペンギンに変身したり
DSC_2087
パンツが再び登場したり
DSC_2080
客サイドに来てハーモニカかましたり
DSC_2084
ダイブをキメたり
DSC_2091
最後は観客をステージに引っ張りあげてくれたり・・
DSC_2094
面白いことずくめのライブだったよ!!

まだ聴いてない方がいたら、ぜひ!

Spotifyのカヴァー写真イケてないな(笑)しかし!イケメンバンドしか愛せない方々もご安心ください。実物はちゃんとカッコよかったから。
Spotifyで聴いていて、こいつら大好きー!って思ったけど、ライブを観たら好き度が急上昇して、今も止まらない。
彼らの大ファンになったので、グッズとLP買いました。
IMG_20170203_170650
Tシャツはバックプリントなし、トートは両面同じプリント。

話はちょっと逸れますが、Camden Townのライブハウスへ行くたび、ここに集まる人たちが大好きだな、居心地がいいな、と感じる。ロンドン中のあちこちに、いいライブハウスやクラブはあるけれど、Camden Townって、音楽好きにはいつまでも特別な場所なんだろうな~・・って勝手に思ってる。

いやぁ…Hidden Charmsマジでかっこいいわ。今年のフェスに出まくって欲しい!ライブは大好きだよ。でも彼らのライブを観て、改めて、ライブミュージックの楽しさや素晴らしさというものを実感した。最高だよHidden Charms!次に観られる日が待ち遠しい!
DSC_2097

12 12

【ライブ】Kula Shaker - The 20th Anniversary of K @O2 Forum Kentish Town 09.12.16

今年イチの傑作ライブだったぜ!!サンキュー, クーラ!!!!!!愛してる!!!!!
『K』の再現ライブの再現をしちゃう勢いで、ロンドン公演の様子を写真大量掲載でお届けしまーーーす!!

会場はO2 Forum Kentish Town
image
最寄り駅はKentish Townで、そこから徒歩5分程度。

私はイギリスで使っているモバイルがO2なので、O2ユーザー専用の優先列へ並びました!
image
HP全回復しそうなアイテムの差し入れがあったよ♪

じゃーーーん
image
じゃじゃーーーーーーん
image

image
1階はスタンディング、2階はすべて座席。

Kula Shaker感が全開のセット
image
image
image
これ観ただけで呼吸が荒くなったよ。

今年3回目のクーラ。有難みしかない。しかも今回はK20周年記念ツアー。どんな心持ちで待ち構えていればいいのか。。SEのHistory EraserやS.F. Sorrowをひとり口ずさみながら、緊張を紛らわして待っていました。

ステージが燃え‥
image
ついに降臨‥
image
序盤から飛ばしまクリスピアン
image
image
イントロからの1曲目Sgt. Pepper!うひょー!2曲目にはLet Love Be。洒落てるぜー!

「ここからKをプレイするよ」
image
image
そう言って、レコードをプレイヤーにセット

タイムスリップするから全員でカウントダウンするぞー
image
腕を振り回して 3, 2, 1 !!!!!!

会場内に機械音が響き渡り、投影された歯車のような絵が動き出しました。機械音に紛れながら、Hey Dudeのイントロのあの上がっていく音が、徐々に徐々に、いつもより時間を掛けて上がっていき、ドラムがリズムを刻み始め、待ち遠しくも待たせすぎない最高のタイミングでクリスピアンがギターをかき鳴らした。
image
かっこよすぎて泣いた。
image
image
when I feel like a man
image

image
3曲目にしてすでにクライマックスなんじゃないかってくらいに超絶的な興奮と感動を抱きました。
image
image
image
image

Into The Deep
まで演奏して、いったんA面を停止。
image
芸が細かくてとてもいい!

そして、『K』時代に生み出されたアルバム未収録曲が‥

来たぜUnder The Hammer!!
image
image
image
なんなんだこの人たちは!かっこよすぎなんですが!!
ちなみにこの曲は、この会場付近で、バンドでつるんでたときに出来た曲なんだって!

次にしっとりとShower Your Loveを聴かせてくれました。なんだかんだバンドのお気に入りのうちの1曲なんだそう。観客は出だしから合唱でした。愛が降り注いだよ。生まれ変われそうなくらいに心が澄み渡った。

「B面へ行く前にもう1曲」
image
「次の曲は、神秘的な人物George Harrisonの手を借りて出来た曲」と話し始めるクリスピアン。ジョージのサウンドトラック・アルバムに収録されている曲のギターリフがかっこいいから、Kula Shakerの曲に使わせていただけないか、とジョージに直談判したんだって!するとジョージは「これはEric Claptonが考えたリフだから、Ericに聞いてくれ」と言い、クリスピアンにエリックの住所を渡したそうです。このジョージのセリフをモノマネしながら話していたので、観客は大爆笑でしたw

そして演奏へ‥

これがまたかっこいいんじゃGokula!!!!!!!!!!!!!
image
ギターリフがマジでめちゃくちゃかっこいい!

それでね、私は原曲がどんなものなのか気になったので探してみたんだ。
これだよね?Wonderwall MusicというアルバムのSki-ing。


そしていよいよB面

続きのSleeping Jivaから始まり、みんな大好きTattva。いつにも増して妙に美しかった。。

そしてブチ上げ曲Greateful When You're Dead !!!!!!
image
からのJerry Was There
image
語りのときに、スタッフがクリスピアンのイヤモニのワイヤーを整えに来て彼の首元を触ったとき、クリスピアンが「Oh my god, Jerry!!!!!」って言ってたw そうだ、この王子はジョークも上手いんだった。

303のイントロで飛び跳ねるクリスピアンとアロンザ
image
イントロのギターが信じられないくらいかっこよかったんだよなー!音はもちろんなんだけど‥なにあの弾き方!手さばきと体の揺れ方!ギターと一心同体な感じを見せつけられたよ!
image
フィニッシュで、この日3度目のギタートス!

続いてStart All Over, Hollow Man PT1&2を演奏。好きだよ好きだよ!!!

最後はHUSH !!!!!!!!!!!
image
image
殺られました。

アンコールで4曲プレイ。

締め括りはGovinda!!!!!!!!!!!
image

感動的な幕引き
image
なぜこのタイミングで横切るんだセキュリティ!!!!笑
image
image
image
ずっと昔Forumの前を通った時に「ここでライブしたい」と思っていたことが、こうやって実現したのは皆のおかげ。そう語っていたクリスピアン。

モッシュピットに居て周りを見渡したかんじ、40-50代のカップルが多かったです。この人たちはKula Shakerと同じ時代に生きて一緒に年を重ねてきたんだな~と思ったらなんか凄く素敵でさ。人間誰でも年を取るペースは同じだから、変な表現かも知れないけれど。先輩方、最高でしたよ。ライブ中めちゃくちゃノッていたし、モッシュも起こったよ。

長く愛されるバンドや作品て本当に凄いよな。。しかも、ファンが一方的にバンドを愛してるだけじゃなくて、バンドも素敵なアイディアや死ぬほどかっこいいパフォーマンスで、今もこんなにファンを喜ばせてくれるんだもんな。
『K』時代の曲作りの背景を、20年経った今、思い出話とともに聞かせてくれたこと。すっごく楽しかったし嬉しかった!
最高のライブだった!観られたことがほんっっとに幸せだと思う!

愛してる、Kula Shaker!!!!!!

image
ギャラリー
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1