kinosings116

Britty woman

イギリス生活の楽しいこと全般! 主にライブレポートや英国内旅行、ロンドンでの遊びについて。

Kula_Shaker

12 12

【ライブ】Kula Shaker - The 20th Anniversary of K @O2 Forum Kentish Town 09.12.16

今年イチの傑作ライブだったぜ!!サンキュー, クーラ!!!!!!愛してる!!!!!
『K』の再現ライブの再現をしちゃう勢いで、ロンドン公演の様子を写真大量掲載でお届けしまーーーす!!

会場はO2 Forum Kentish Town
image
最寄り駅はKentish Townで、そこから徒歩5分程度。

私はイギリスで使っているモバイルがO2なので、O2ユーザー専用の優先列へ並びました!
image
HP全回復しそうなアイテムの差し入れがあったよ♪

じゃーーーん
image
じゃじゃーーーーーーん
image

image
1階はスタンディング、2階はすべて座席。

Kula Shaker感が全開のセット
image
image
image
これ観ただけで呼吸が荒くなったよ。

今年3回目のクーラ。有難みしかない。しかも今回はK20周年記念ツアー。どんな心持ちで待ち構えていればいいのか。。SEのHistory EraserやS.F. Sorrowをひとり口ずさみながら、緊張を紛らわして待っていました。

ステージが燃え‥
image
ついに降臨‥
image
序盤から飛ばしまクリスピアン
image
image
イントロからの1曲目Sgt. Pepper!うひょー!2曲目にはLet Love Be。洒落てるぜー!

「ここからKをプレイするよ」
image
image
そう言って、レコードをプレイヤーにセット

タイムスリップするから全員でカウントダウンするぞー
image
腕を振り回して 3, 2, 1 !!!!!!

会場内に機械音が響き渡り、投影された歯車のような絵が動き出しました。機械音に紛れながら、Hey Dudeのイントロのあの上がっていく音が、徐々に徐々に、いつもより時間を掛けて上がっていき、ドラムがリズムを刻み始め、待ち遠しくも待たせすぎない最高のタイミングでクリスピアンがギターをかき鳴らした。
image
かっこよすぎて泣いた。
image
image
when I feel like a man
image

image
3曲目にしてすでにクライマックスなんじゃないかってくらいに超絶的な興奮と感動を抱きました。
image
image
image
image

Into The Deep
まで演奏して、いったんA面を停止。
image
芸が細かくてとてもいい!

そして、『K』時代に生み出されたアルバム未収録曲が‥

来たぜUnder The Hammer!!
image
image
image
なんなんだこの人たちは!かっこよすぎなんですが!!
ちなみにこの曲は、この会場付近で、バンドでつるんでたときに出来た曲なんだって!

次にしっとりとShower Your Loveを聴かせてくれました。なんだかんだバンドのお気に入りのうちの1曲なんだそう。観客は出だしから合唱でした。愛が降り注いだよ。生まれ変われそうなくらいに心が澄み渡った。

「B面へ行く前にもう1曲」
image
「次の曲は、神秘的な人物George Harrisonの手を借りて出来た曲」と話し始めるクリスピアン。ジョージのサウンドトラック・アルバムに収録されている曲のギターリフがかっこいいから、Kula Shakerの曲に使わせていただけないか、とジョージに直談判したんだって!するとジョージは「これはEric Claptonが考えたリフだから、Ericに聞いてくれ」と言い、クリスピアンにエリックの住所を渡したそうです。このジョージのセリフをモノマネしながら話していたので、観客は大爆笑でしたw

そして演奏へ‥

これがまたかっこいいんじゃGokula!!!!!!!!!!!!!
image
ギターリフがマジでめちゃくちゃかっこいい!

それでね、私は原曲がどんなものなのか気になったので探してみたんだ。
これだよね?Wonderwall MusicというアルバムのSki-ing。


そしていよいよB面

続きのSleeping Jivaから始まり、みんな大好きTattva。いつにも増して妙に美しかった。。

そしてブチ上げ曲Greateful When You're Dead !!!!!!
image
からのJerry Was There
image
語りのときに、スタッフがクリスピアンのイヤモニのワイヤーを整えに来て彼の首元を触ったとき、クリスピアンが「Oh my god, Jerry!!!!!」って言ってたw そうだ、この王子はジョークも上手いんだった。

303のイントロで飛び跳ねるクリスピアンとアロンザ
image
イントロのギターが信じられないくらいかっこよかったんだよなー!音はもちろんなんだけど‥なにあの弾き方!手さばきと体の揺れ方!ギターと一心同体な感じを見せつけられたよ!
image
フィニッシュで、この日3度目のギタートス!

続いてStart All Over, Hollow Man PT1&2を演奏。好きだよ好きだよ!!!

最後はHUSH !!!!!!!!!!!
image
image
殺られました。

アンコールで4曲プレイ。

締め括りはGovinda!!!!!!!!!!!
image

感動的な幕引き
image
なぜこのタイミングで横切るんだセキュリティ!!!!笑
image
image
image
ずっと昔Forumの前を通った時に「ここでライブしたい」と思っていたことが、こうやって実現したのは皆のおかげ。そう語っていたクリスピアン。

モッシュピットに居て周りを見渡したかんじ、40-50代のカップルが多かったです。この人たちはKula Shakerと同じ時代に生きて一緒に年を重ねてきたんだな~と思ったらなんか凄く素敵でさ。人間誰でも年を取るペースは同じだから、変な表現かも知れないけれど。先輩方、最高でしたよ。ライブ中めちゃくちゃノッていたし、モッシュも起こったよ。

長く愛されるバンドや作品て本当に凄いよな。。しかも、ファンが一方的にバンドを愛してるだけじゃなくて、バンドも素敵なアイディアや死ぬほどかっこいいパフォーマンスで、今もこんなにファンを喜ばせてくれるんだもんな。
『K』時代の曲作りの背景を、20年経った今、思い出話とともに聞かせてくれたこと。すっごく楽しかったし嬉しかった!
最高のライブだった!観られたことがほんっっとに幸せだと思う!

愛してる、Kula Shaker!!!!!!

image
29 7

Fuji Rock Festival '16 ②

DAY2 は、私にしては結構動き回ったな!朝食をガッツリ3人分くらい食べておいてよかった。

WANIMA


ちょっとしか観てないけど、楽しかった!高校生に戻った気分だった。「日本で一番、熊本(地元)とフジロックを愛しています!」って叫んでいたのが超よかった。



Tom Odell


想像を絶した。ただでさえめっちゃ期待していたのに、それを遥かに上回ってきたTom、この日の《ベストアクト》です。
っつって記念に自分のツイート埋め込む。記念?
Tom本当に本当にかっこよかった。圧巻のパフォーマンスでした。あ~~~またライブ観たい~~~。 

Tom Odellの虜すぎて、終わってしばらくグリーンPA内から動けなかった。でもホワイトで好きなバンドが演奏始めちゃってる時間帯だったから、ホワイトへ全力疾走。道空いててよかった。 


VANT

盛り上がったねー!観客楽しみすぎて暴れまくりで、土埃舞い上がりすぎ(笑)
IMG_20160723_134727
VANT超いいなー。ギター鳴らしまくってあんまり難しいこと歌ってなくて。でもド直球なメッセージを持っていて。ボーカルの声とか歌い方とかドストライクだし、容姿もよすぎ。ライブ観られてよかった。今年もフェス出まくりですねー!ぜひ地元で観たいよー!


TRAVIS

ちょっとしたハプニングがあって開始に間に合わず・・!小走りでグリーンへ向かう途中"Sing"後半が聴こえてきて、2曲目の"Selfish Jean"が始まって・・ガチ泣き寸前で疾走。
本当は友達と肩組んで熱唱しながら観たかったけど、ひとりで遠くから観るTRAVISもよかった。TRAVISってほんっっとに良いバンド。大好き。とてもハッピーな時間を過ごした。あとダギーの色気がハンパじゃなかった。たまらなかったです。
ここまで一滴もアルコールを口にしていなかったので、とりあえず生!を求めてオアシスへ。ハイボールをダブルで注文。
あ、この記事を書いている今、まさに今、フェスごはんが食べたくてどうしようもないです。

お酒を片手にグリーンに戻って、芝生でごろんごろんしながら
WILCO鑑賞。兄さんむっちゃ人気やん。

BECK登場までグリーンで待機していようと思ったけど、なんかフラッとレッドへ行って
ザ・クロマニヨンズ観てたら楽しくなりすぎちゃって、結局最後まで居て小暴れしてきた。


そしてそのままレッドでKula Shaker待ち。



Kule Shaker


うわぁ~・・思い出すだけで、うわぁ~ってなる。マジですっっっっっげーかっこよかった!さすが。さすが。私はKula Shakerが大好きでね、今回フジロックで観ることをめちゃくちゃ楽しみにしていたんだ!Vo.クリスピアンがギターかき鳴らしてサラサラヘアを振り乱す。それを障害物ゼロで真正面から観る贅沢さと言ったらもう・・。今年一発狂した。
IMG_20160723_210559 - コピー
 ↑私が発狂している様子を表現した1枚。

クリスピアンの衣装Tシャツ?って思ったけど、あれはあれで、私は好きです。Tシャツでも相変わらず王子だった。クリスピアンって顔がいいだけじゃなくて、歌もギターも超かっこいいから最高なんだよな。

話は戻るけど、クリスピアンのTシャツよりも、James Blakeのトレーナーが気になってしょうがないよ私は。



SQUAREPUSHER


なぜか英国の人気SFドラマシリーズ"Doctor Who"を思い出しました。まわりの人たち全員スクエアプッシャーに洗脳されてヤバいことになってた。サイバーマン並みの軍隊作れそうだった。
アンコールのベースぶりんぶりんがかっこよかった。


最後はレッドへ行ってKill The Noiseでちょっと踊って、だらだらしてから宿へ。。何時頃帰宅したんだろ。。2日目終わっちゃうの寂しいー!!やだよー!!って思ってたけど知らぬ間にぐーすかぴー・・zzZZZ そんな2日目でしたとさ!

 

ギャラリー
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1
  • ノッティンガム&ヨーク 2泊3日 冬の旅 vol.1